「ワタシだって昔からの夢を叶えたい!」「育児と仕事の両立、どうすれば?」このサイトは、そんなママの社会進出や起業を総合的に支援する女性のお仕事サポートサイトです。空いた時間を使って始めるプチ起業も、本格的なお店の開業も、成功例を交えてご案内!あなたも一緒にいきいきワクワクした日々を目指しませんか?
税金・確定申告・届出
WEBを使った集客
起業成功講座
育児方法・旦那との付き合いなど

効果的にチラシを撒くコツ

人生を考える

反響の出るチラシの撒き方とはどういったものなのでしょうか?
チラシの効果は、何千枚に数枚しか反響がないと言われるほど難しいとされます。でも、開業して最初にやる宣伝方法としてはチラシを撒くことが一番手っ取り早く地域の人に知っていただく方法であることは間違いありません。
ここでは、実際に私がやってきたチラシの撒き方について書いてみたいと思います。そして、私が最初の顧客を作った方法もネット集客などではなく、チラシから始まったことも合わせて書いておきます。

最初にチラシを撒くところは?

チラシの撒き方で大切なことは、反響の少ないところに何回撒いても意味がないと言うことです。そんなことは改めて書かなくても誰でもわかっていることだし、どこが反響があってどこが反響のないところなのかが最初から分かっていれば無駄なことはしないと思います。そこで最初にしていただきたいのは、自分の足でチラシを撒くということです。自分の足で撒いていくというのは、チラシを撒くことだけが目的ではなく今後のリサーチをする意味でも色んな気づきを得ることができるのでぜひ最初は業者に頼らず自分の足でやってみましょう。
私がまず最初にチラシを撒いたところは、その業種のターゲットとなる人が多く住んでいるであろうマンションを調べてそこを重点的に撒きました。
この場合、住宅地図を印刷するなどして細かく調査しましょう。

ポスティングのコツ

ポスティングの反響は当たり前のことですが、1度ですぐに反響があるということは少ない・・・いいえ、ほとんどないと思ってください。たとえば、あなたの住むマンションに毎日チラシは入っていませんか?そのほとんどをあなたは何の迷いもなく捨てていませんか?
そのようにほとんどが目にすることもなく、捨ててしまいがちなのです。
なので、他の人もチラシと同様に捨てられてしまわないようにチラシを撒く時間帯を考えたり、何回か同じようにポスティングをして目にしてもらわなければならないのです。
そのためにもどの時間帯にどんなチラシが配られていて、どの曜日はチラシが少ないのかなどのリサーチも必要になります。

効果的なチラシの配り方

1枚数円のチラシと言っても何千枚も何万枚もとなるとコストもかなり掛かってきますし、毎回自分の足でチラシを撒くとなるとその時間と労力を無駄にしたくないものです。
そこで私が考えたチラシの撒き方は、(私の業種の場合ですので参考にならない業種もありますが)子どもメインの業種の場合は、子どもの自転車や子どもを乗せる荷台のついた自転車のかごにポスティングするという方法です。これは、確実にターゲットを絞ったやり方です。ここから、数件の問い合わせと数件の契約をいただきました。
つまり、ニーズとしている人は普段どんな生活スタイルなのかを考えるということです。
たとえば、エステやネイル関係の業種の場合はレディースマンションなどにターゲットを絞るべきです。

認知度を高めるには

チラシは、1度ではほとんど認知されません。「同じ地域に繰り返し撒く」というのは重要です。繰り返し撒くことで、 認知度は確実に上がってきます。また、迷っている人が何度も目にすることによってだんだんタイミングが合ってきて、”行ってみよう”という後押しになります。何より潜在的に記憶のどこかに残ることになります。
たとえば、いつも行ってるサロンがある人が予約をしたけど取れなかった場合など記憶を辿り、そういえば・・・と思い出してくれることにつながっていきます。

狙いを絞る

ターゲットを絞る方法は、他に何かないか?と誰でも考えることでしょう。
たとえば、私のように幼児がターゲットの場合は、幼児教室や幼児をメインにしているイベントがどこでいつ行われているかを調べます。これは、地域の施設のホームページなどで検索することができます。
また、ネイルやアロマや教室などはも定期的に行われるイベント事がある場合もありますし、公民館やレンタルオフィスなどにチラシを置かせてもらえる場合などがあります。
また、ターゲットがよく利用しそうなスーパーマーケットやサロン、飲食店などにチラシを置かせてもらうようにお願いするの1つの方法です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
チラシは、ほとんど効果がないからやらない!と決めている人も多いかもしれませんが、やる前から1つの方法を放棄してしまうのはもったいないかもしれません。
私の集客は、チラシからでした。数回のチラシとそこから出来たお客様の口コミのみです。ネット集客は、それらから比べるとほとんどない状況でした。時代背景もありますが、チラシもまだまだ最初にやるべき方法としては有効なのではないでしょうか?

よく読まれているページ
美容関連のビジネスをはじめるなら必見

New Post

bride-and-groom-3098858_640
事務所を持たない出張型結婚相談所経営者さんにインタビュー

大阪で出張型結婚相談所を経営してる町のブライダルミューナ 町さんにインタビューしてみました。 事務所を持たない

office-620822_640
司法書士事務所女性オーナーにインタビュー

横浜で司法書士事務所を経営してる遠藤友香さんにインタビューしてみました。 彼女とは、ある旅行がきっかけでのお知

IMG_4759
ポーセラーツサロン&教室開業インタビュー

東京秋葉原でポーセラーツサロン Empress を経営してる麻植かなさんにインタビューしてみました。 彼女とは

shipping-containers-1150062_640
主婦でも月に30万以上稼げる転売ビジネスのノウハウとは!?

メルカリアプリを通して、数万から数十万円が稼げる目途がつくともっと本格的にネットビジネスに参入したいと考えるも

technology-791029_640
開業資金を確保するのにメルカリを利用しよう

起業しようと思い立つママは増えつつあるものの、ぶつかってしまうのは資金面です。どうやって開業資金を作るのかとい