「ワタシだって昔からの夢を叶えたい!」「育児と仕事の両立、どうすれば?」このサイトは、そんなママの社会進出や起業を総合的に支援する女性のお仕事サポートサイトです。空いた時間を使って始めるプチ起業も、本格的なお店の開業も、成功例を交えてご案内!あなたも一緒にいきいきワクワクした日々を目指しませんか?
税金・確定申告・届出
WEBを使った集客
起業成功講座
育児方法・旦那との付き合いなど

アロマテラピーサロン開業手順|女性の起業例その1

アロマトリートメント

子育ては思った以上に色々なことが起こりますよね。
身体的な病気や疾病に関しては特に。
最近よく耳にするのは、3人に1人と言われている現代病の代表的存在、アトピー性皮膚炎。

我が子のアトピーをなんとかしてあげたいと悩むママは年々増えています。
母親ならば、誰でも子どもの苦しんでいる姿を見たくありませんし、
少しでも軽くしてあげようと思うでしょう。

それが動機となってアロマテラピーの勉強を始め、
子どもが保育園、幼稚園、小学校と進む過程で同じ悩みをもつ方に出会い、
親切のつもりでアドバイスをしたことがきっかけで自宅でサロンを開業するに至る。

これは実例なんですが、あなたがもし同じ境遇(あるいは全く違っていても)
アロマオイルを使ったサロンの開業を考えているなら、以下の手順を参考にしてみてください。

アロマトリートメントサロン開業の魅力とポイント

アロマトリートメントは、女性にとても人気があります。
仕事にすることを考えていない人でも、アロマについて知りたい・学びたいという人は増えています。
それは、近年の環境問題による女性の身体へのダメージが
アロマによって改善される可能性があると知られてきたからでしょう。

そういった意味で、アロマを扱うサロンの経営は時流に乗った仕事と言えますし、
女性を対象とした仕事ですから華やかさもあります。
アロマオイルの販売には在庫リスクがありますが、知識を教える教室型なら金銭的な負担も少なく、
自宅を教室にしたり、貸し会議室でセミナーを開いたりと、自分のペースで取り組むことができます。
ただし、女性に人気の仕事であるためライバルが多いのも事実。独立して本格的にはじめるなら
他との差別化と、『自分にしか出せないサロンの魅力・ブランド』の確立意識しましょう。

ステップ.0 勉強(ゼロからのスタートなら)

開業に向けてこれからアロマのことを勉強するのなら、
独学での勉強、近くの専門学校を探す、通信教育で学ぶなど
あなたの生活に合わせて取り組んでみてください。

ステップ.1 まず、どんなサロンにしたいか考えよう

なぜアロマサロンを始めるのかという動機をしっかりとみつめましょう。

「子どもの苦しむ姿をなんとかしたい、そして同じ悩みを持つ方を助けたい」
「アロマが好きで、勉強していることを仕事にしたい。女性の暮らしに貢献したい」

など、どんな理由でもかまいません。
あなたがアロマサロンを始める理由がはっきりすれば、
どんなサロンにしたいか、そのコンセプトが見えてくるでしょう。

アロマを扱うサロンは年々増えていますから、
このコンセプト作り(他店との差別化)は非常に大切です。

そして、コンセプトに沿ってお店の雰囲気をどんなものにしたいか考えてみてください。
自宅をサロンにするのなら、部屋を眺めながらそこで仕事をしている自分を想像したり。

要するに、アロマサロン開業の理由から出発して、理想の姿をイメージするということです。

ステップ.2 開業準備(必要なものを用意)

サロン開業に必要なもの一覧(個人で始める場合)

部屋、ベット、アロマオイル、タオル(大・小を複数枚)、テーブル&イス(カウンセリングのため)

ポップやメニュー表、その他販売促進用のもの、内装用の装飾などは除きます。

ベットの価格はピンきりで数万円~良いものなら数十万円あたりが相場です。
ネットで美容商材・機器を扱っているサイトを見てみてください。
様々なものがありますから、一度電話で聞いて自分のサロンに合ったものを探すといいでしょう。

アロマオイルについては、学校に通う、講座を学ぶ過程で少しずつ揃ってきますし、
興味を持って収集しているうちに開業に十分なほど用意できてしまう場合もあります。

タオルはバスタオルとハンドタオルが必要です。
あまり安いタオルを使うと肌触りが悪いためイメージが良くありません。
サロンの雰囲気にあったものを選んでください。

あとカウンセリング用にテーブルと椅子は用意してください。
講座や教室もするならば、テーブルの大きさに合わせて椅子も用意します。

アロマサロンの場合、施術に必要なものはそれほど多くありません。
むしろサロンの雰囲気作り(香りや音楽、インテリア)にあなたのこだわりが表れます。
必要最低限のものを揃えつつ、そのあたりを考えてみてください。

ステップ.3 営業スタート&集客

ここからは人によって違ってきます。
友人にモデルとして体験してもらい、口コミで集客していく方法もありますし、
インターネット上にウェブサイトを作って、ブログで情報を発信していく方法もあります。
あるいは街のフリーペーパーに広告を出したりするのも良いでしょう。

どんな方法にせよ、1人1人とお客様を丁寧にケアすることが大切です。
満足度の高い施術は口コミを生みますから、丁寧な接客=集客だという気持ちをお忘れなく。

ステップ.4 お客様フォローでリピーター化

口コミで来られたお客さまのニーズをしっかり聞き取り、
満足して帰っていただくことに全力を向けましょう。
次回予約をその場で取ると割引、というリピート化の工夫も効果的ですし、
チケット制にしているサロンも多いです。

お客様にご納得いただける、安心して通える仕組み作りと、1人1人との信頼関係作り。
これに尽きます。

アロマトリートメントサロン開業のまとめ

アロマトリートメントサロンは学びさえすれば手軽に始められます。
それこそ、趣味の延長や楽しみながらの副業、友達に教えたいという感覚からでも。
それだけ開業の敷居が低くライバルも多いですから、本腰を入れて頑張っていくなら
あなたらしさを打ち出す工夫が必要です。
でもそれもアロマが好きで取り組んでいくうちに見えてきますから、
まずは興味を持って学ぶことからはじめてみてください。

よく読まれているページ
美容関連のビジネスをはじめるなら必見

New Post

bride-and-groom-3098858_640
事務所を持たない出張型結婚相談所経営者さんにインタビュー

大阪で出張型結婚相談所を経営してる町のブライダルミューナ 町さんにインタビューしてみました。 事務所を持たない

office-620822_640
司法書士事務所女性オーナーにインタビュー

横浜で司法書士事務所を経営してる遠藤友香さんにインタビューしてみました。 彼女とは、ある旅行がきっかけでのお知

IMG_4759
ポーセラーツサロン&教室開業インタビュー

東京秋葉原でポーセラーツサロン Empress を経営してる麻植かなさんにインタビューしてみました。 彼女とは

shipping-containers-1150062_640
主婦でも月に30万以上稼げる転売ビジネスのノウハウとは!?

メルカリアプリを通して、数万から数十万円が稼げる目途がつくともっと本格的にネットビジネスに参入したいと考えるも

technology-791029_640
開業資金を確保するのにメルカリを利用しよう

起業しようと思い立つママは増えつつあるものの、ぶつかってしまうのは資金面です。どうやって開業資金を作るのかとい