「ワタシだって昔からの夢を叶えたい!」「育児と仕事の両立、どうすれば?」このサイトは、そんなママの社会進出や起業を総合的に支援する女性のお仕事サポートサイトです。空いた時間を使って始めるプチ起業も、本格的なお店の開業も、成功例を交えてご案内!あなたも一緒にいきいきワクワクした日々を目指しませんか?
税金・確定申告・届出
WEBを使った集客
起業成功講座
育児方法・旦那との付き合いなど

週末BAR経営者に聞いてみました|女性起業家インタビュー

BAR

大阪なんばで週末(木・金・土)のみの日本酒とワインを中心にしたBARを経営しているオーナーにインタビューしてみました。

和BARオーナーへ聞いてみました

大阪市 Fさん 週末BAR

1.なぜ、BARを経営しようと思ったのですか?

前からしたかったことです。
決断、昼間の仕事(薬剤師)でわざわざ電車に乗って自分の評判を聞いて相談に来てくださる方が何人かいてはなしを聞いてあげると席を立つときに相談料を払わせて欲しいといわれたことが自信となり、それなら病気の人や高齢の人だけではなく人生の中でも豊かな部分にかかわって得意分野(人とはなすこと)を活かしたい。

と。雇われの身では一向に収入も増えないので同じ儲からないなら投資の感覚で自分でやってみようと考えたのです。

また、私が二軒目難民でした。自分が理想とする二軒目使いの店(一軒目は食べに行く→そのあと飲みに行く場)をしたかったのです。日本酒を飲もうとすると食べ物屋に行かないといけない。ワインバーはやたら気取っていて高いし、バルは客層が若くてにぎやかすぎる、そのうえ喫煙者が多いと座っていられなくなったり。
そんな理由からです。

2.お店の形態を詳しく教えてください。

日本酒とワインを中心としたBAR。
カウンターのみでカラオケなし。ツマミは、だいたい”和”を意識しています。
木曜日から土曜日までの三日間と祝日のみの営業です。

なるべく、和服で店にたっています。髪はまとめたほうが衛生的。他の飲み屋さんとの差別化を図るために和服で現金のみの形態です。

3.開業までの流れについて教えてください。

いつも運勢をみてもらっている先生に相談しました。
方角や時期を聞いて物件を探し、内装屋を決め、空き時間に取引先と契約したり備品をそろえたりしました。

おおまかなメニューと価格の設定。近隣へのあいさつ回り。プレオープンで内覧をしました。

4.集客はどうされてますか?

口コミ、SNSが中心です。
ただ、facebookでは広がりません。Twitterの方が効果的でした。
こちらからアクションかけてまでの集客はしていません。

5.ここだけは!というポイントがあれば教えてください

禁煙であること。
働く女性が1人でもぶらりと立ち寄れる環境を提供することです。

おしぼりは外注しない。トイレをはじめ、衛生的に保つことを心がけています。

6.開業してよかったことは?

自分のペースでやっていけることです。
上司も部下も同期もいないので。

まとめ

しっかり自分の職業を持って働かれている女性はたくさんいらっしゃいます。そんな中で次のステップを探してらっしゃる方が多くいらっしゃるのも事実です。
結婚して子育ても会社での地位も落ち着いたときにふと自分のやりたかったことを立ち止まって考える女性が増えてきています。
週末だけの自分のペースでの開業というスタイルならば!と勇気をもらえる女性もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

以上、今回のインタビューがあなたの起業のきっかけになりましたら幸いです。

よく読まれているページ
美容関連のビジネスをはじめるなら必見

New Post

bride-and-groom-3098858_640
事務所を持たない出張型結婚相談所経営者さんにインタビュー

大阪で出張型結婚相談所を経営してる町のブライダルミューナ 町さんにインタビューしてみました。 事務所を持たない

office-620822_640
司法書士事務所女性オーナーにインタビュー

横浜で司法書士事務所を経営してる遠藤友香さんにインタビューしてみました。 彼女とは、ある旅行がきっかけでのお知

IMG_4759
ポーセラーツサロン&教室開業インタビュー

東京秋葉原でポーセラーツサロン Empress を経営してる麻植かなさんにインタビューしてみました。 彼女とは

shipping-containers-1150062_640
主婦でも月に30万以上稼げる転売ビジネスのノウハウとは!?

メルカリアプリを通して、数万から数十万円が稼げる目途がつくともっと本格的にネットビジネスに参入したいと考えるも

technology-791029_640
開業資金を確保するのにメルカリを利用しよう

起業しようと思い立つママは増えつつあるものの、ぶつかってしまうのは資金面です。どうやって開業資金を作るのかとい